TOP>「希望」とは

「希望」とは
ファミリークリニック☆希望の「希望」には2つの意味をこめて命名しました。
1.患者さんのご希望を尊重したい
2.どんな時も常に希望をもって前向きに生きたい

私はクリニックにおける標準的な医療を提供すると共に、患者さん自身のご希望を尊重した医療を行いたいと考えております。
そのためには患者さんの抱える症状や問題にどう対処したら良いのか患者さん自身のご希望を是非お聞きしたいと考えております。
患者さん自身のご希望を欧米では解釈モデルと言い大変重要視されています。

昔は病気について患者さんが意見を言うと、医者によく怒られたそうですね。
今は逆です。
患者さん自身がどう思うかについてきちんと医師に言うべき時代です。でも、患者さんは医学に関して素人(=あまりよく知らない)ですから患者さんの言うとおりにだけやっていては、間違った医療になってしまうこともあります。

そこでどうすれば良いのか。答えは簡単です。

患者さんは希望を言う。医師も意見を言う。
そして...お互いによく相談した上で何をどうするか決めることが大切です。
<協調体制、協力関係をつくることです>


そのやり方として欧米では LEARN の方法が勧められています
Listen 患者さんの希望を聴く
Explain 医師のアドバイスを説明する
Acknowledge 患者さんと医師の考えの違いをお互いに認め合う
Recommend 患者さんと医師の考えの違いを踏まえて、妥協案を提案する
Negotiate その妥協案でよいか患者さんと医師がよく相談する

1.前へ3.次へ

0.TOPへ戻る